海辺の町のビーズ屋さん

~海辺の町より~&~緑いっぱいの町より~ 毎日のちょっとしたステキを潮風にのせて♪    
MENU

可愛い奴!

息子の部屋でポツリと床に残されていた人形をみつけました

可愛い奴!


拾って息子に 部屋に落ちていたよと
渡すと・・・

困ったような顔をして

うん・・・知ってると。

自分の部屋を片付ける為 昔からのおもちゃを処分していた
・・・らしいです。
まだ捨てきれていなかった ウルトラマンの怪獣なども
全て処分しようとゴミの袋に入れていたらしいのですが
昔、気に入っていたこの怪獣の顔を見てると
やっぱり袋に入れれなくて・・・
手が止まってしまったんだって


「だってコイツなんか可愛いやろって。」


背丈は私なんかとっくに抜いて
大きな図体してるのに。
ちょっと吹きそうになるのを堪えながら・・・

「そうだね~、愛嬌のある顔してるよね♪
 これ一つなら飾って置いてもいいかもね!」
 
と言ってやると


しゃ~ないなぁ~♪と嬉しそうに
部屋に戻っていきました。



彼も もうすぐ高校生になるのよね

同級生の女の子が見たらひくだろうな~っと
思いつつも


微笑んでしまった母でした!







yoko




ブログランキングに参加しています
↓バナーをクリックお願いします
クリックよろしく♪


いつも応援、本当にありがとうございます


あれは・・・

1月♪
↑はお花のお稽古で毎年購入している定番カレンダー。

一月はこんな感じ。



新学期も始まりましたね~。

冬休み明けの始業式には忘れられない思い出があります。

今は中3の娘が小学校の一年だった時の事です


私のやっちまったぁ~話はたくさんあるのですが・・・
この日もやってしまいました!!


寝坊・・・と言えば寝坊なんですけどね。

勘違い・・・とも言えまして。


ズバリ!!始業式の日を一日間違えていたんですわ
もちろん本当の始業式の日より一日遅くね!!


始業式の前日、ウチの旦那が

いつから学校?と聞いてきた時も

私は

あさってよ!

と。



もう信じこんでいましたから長女にも明日は学校の準備しとかないとね~
なんて・・・
いま思えばなんて能天気だったんでしょう


そしてそうとは知らず迎えた始業式の朝。

平和な我家は私も子供も寝坊が出来るのは今日まで と
お布団の中で 

突然鳴り響く電話


一人会社に行くため家を出た旦那からです。

なんか外にランドセルの子がいっぱいいるけど・・・


緊急事態発生!!


さすがにピン!! ときましたわ


即、娘を起こしました!!
普段は寝起きの悪い娘なんですけど・・・(私もね!)

さすがに今から学校と言う衝撃的な出来事に
目はパッチリ!?
ってか呆然としていました(笑)


まだ一年生です。

全て私が悪いのよ~ごめんよ~

ママが教室まで送っていくから!!

そうだ!!朝、気分が悪かったことにしよう♪♪♪


二人で大急ぎで着替え
娘が学校の用意している間に一口おにぎり作り口に入れてやり
少しくらいお腹すいても今日はすぐに帰ってくるから我慢よ!なんて・・・


そしてもう一人 1歳違いの弟が何も知らずに眠っています

起きて~!!オネエちゃん学校だったの!!
今から送っていくから留守番しててね!!

切羽詰った様子の二人に 黙ってうなずいてくれました~


それからは・・・二人でダッシュです


こんなことしちゃいけないのよ~

今日はママがいっしょだから特別!!
(って本当はダメなんだけど・・・さっ)
通学路無視した近道と・・・
信号無視(しっかりと車の確認はしました)
道路横断(安全確認済み)



反省してます


なんとか教室まで送り届けると
ラッキーな事に先生はまだ来てなくてセーフ!!

娘を無事に送りとどけ帰宅したら
留守番していた息子がおばあちゃんから電話があったと。

あ~あ。
ウチの母ってばこんな時にかぎって電話してくるのよ~

ばれちゃった!!



なんてことも・・・。

後で聞くと・・・
娘は当時、お友達3人と行ってて
同じマンションなので何度もインターホン鳴らしてくれてたようなんですが
ぐっすり寝てたので気が付かなかったようです




今では笑い話ですけどね♪


ちなみに大きくなった娘は7日の始業式にバタバタしてましたけど
遅刻したらそれは自業自得ですからね~(笑)



2009年カレンダー



yoko


 

ブログランキングに参加しています。
いつも応援、本当にありがとうございます
クリックよろしく♪









昔話

小学校の3年生の頃だったでしょうか
しばらく・・・といっても10月後半~12月半ば足らずのほんの一ヶ月半くらいの間ですが
日曜学校なるものに通っていたことがありました。

別にキリスト教信者でも何でもありません

単に友人に誘われちょっとした好奇心から行ってみただけなんですけどね


歩いて10分程の所にある教会ですが
足を踏み入れた事のない世界・・・

なんていうのかしら?その頃からミーハーだったんでしょう(笑)

日曜日に早起きして友人と出かけるって言うのも特別な気がしたし
ましてや教会!!オシャレ~な外国人みたいじゃないですか~
お寺や神社しか知らない私にとってキラキラして見えたんです


賛美歌歌ったり、募金箱に自分のお小遣いから少し入れたりするそんな事までもが
とにかく新鮮で気に入ってました


そうそう、気に入っていたと言えば・・・
日曜学校の男の先生も
学校のオジサン先生とは違って
若くて、やさしくて、温厚な感じでね

会うのが楽しみ
って所もあったのに・・・


まさかあんなことが起ころうとは


当時ふざけて
アーメン ソーメン 冷ソーメンってのが流行っていまして

やっちゃったんですよ・・・いや、言っちゃったんですョ


つい教会のその先生の横で


でも・・・子供だもんそれくらい言っちゃわない?

普通・・・言うよね~


それを聞いたその先生がすっんごい剣幕で怒り出して
マジ切れです

その後コンコンと説教され・・・


あたしはね。。。子供ながらにドン引きだわさ


人の罪を許しましょうって言ってたあの優しい笑みは何処へ


今のあたしなら言っちゃうよっ

大人気ないんだよっ!!

アレ以来パッタリと日曜学校とおさらばです


ハハハ・・・クリスマス前の出来事でした。
クリスマスの劇で天使⑥役する予定だったんだけど・・・(笑)


クリスマスが近づくとふと思い出したりするんです


思い出の品♪






          yoko




ブログランキングに参加しています。
いつも応援、本当にありがとうございます
クリックよろしく♪


魔法のお薬

新学期が始まりましたね~。

また昔話になりますが・・・

うちの娘は幼稚園に行くのを
すごく嫌がる子で
入園当初の通園は大変でした

何が大変って 教室前までは大丈夫なんです。
でも親と離れる時になるとダメなんですよね~(

そりゃあ激しく大泣きです
時には暴力もふるいます

これには ちゃんと理由あるんです。



入園前の数ヶ月前に一つ下の弟が
喘息で急に入院するという出来事があったんです。
突然、おばあちゃん家に預けられるなど色々あって。
きっと恐かったんだろうねぇ~。

弟も無事退院し通常生活に戻った時から
それまで平気だった幼児教室の一時間半
親から離れるというのも泣く様になって。
幼稚園になれば平気になるかと期待してたけれど・・・
ダメかぁ。
しかし 毎日 毎日 泣かれると
こっちもすっかりブルーです。

何度も家に帰ってから説得
その時は いいお返事なんですけど。
翌日 やっぱり泣くんだなぁ~

そんな時に思いついたのがコレ
夜泣きとかカンの虫の赤ちゃんに飲ませる
お薬で有名なやつね

朝、娘に「ママ 魔法のお薬持ってるんだ
これ飲むと泣かないで幼稚園に行けるよ
と小さな銀の粒をとり出し飲ませました。

教室前に来た時に
「魔法のお薬飲んだから大丈夫」とゴリ押し
結果は大成功
ニンマリです(笑)

でも朝って忙しいじゃない?
時には飲み忘れる事もあって
「今日は魔法のお薬飲んでないっ~」と
激しく泣かれた日も

「昨日 飲んだから大丈夫

「ママの嘘つき~

ハイ その通りです。
そんな事もありましたねぇ~(笑)

みんなでエ~ン(泣)







              yoko


魔法のお薬
銀の粒のHPはこちらより




ブログランキングに参加しています。
下のタグをクリックよろしくお願いいたします
クリックよろしく♪




クリスマス★エピソード

最近、昔話ばかりですね~
やっぱり年を重ねてくると
懐かしく思い出にひたってしまうのでしょうか(笑)

今日もごめんなさいまたまた昔話です。




娘が2才になって間もない頃のお話です。

「もうすぐね~ サンタさんが来るんだよ

幼い娘にクリスマスについて教えていたんです。

「サンタさんは赤い服着て おいしいお菓子とかオモチャを
いっぱい持って来てくれるのよ

わかっているのか いないのか・・・
ともかく じっと話を聞いていた娘。

「だから いい子にしてるのよ。そしたら うちにも来てくれるヨ
なんて話してたんですよね。

そして二日後。

娘が寄って来て 言うんです。

「ママ まだ?まだ?」

???何の事でしょう

「パンダさん

???バンダがどうかしたの

私の反応にイラだった様子の娘。

「赤い服着たパンダさんっ!!」



!!!!


わかりました~!!サンタかよっ!
思わず吹き出しちゃいましたよ(笑)

サンタパンダ



「ちがうよ~ パンダさんじゃなくて サンタさんだよ。」
と笑いながら答える私に娘は「えっ」という顔して
キャハハハ~と走って行ってしまいました。
恥ずかしかったのかしら?




それにしても娘の想像は
赤い服着たパンダさんがクリスマスにお菓子やオモチャを
届けに来てくれると・・・

う~ん ある意味そっちの方が夢があるかも☆



靴下いっぱいのプレゼント♪

もうクリスマスは明日ですね。
このポストカードのように
あなたの靴下にもプレゼント入っているといいですネ


楽しいクリスマスであります様に







            yoko



ブログランキングに参加しています。
下のタグをクリックよろしくお願いいたします
クリックよろしく♪


このカテゴリーに該当する記事はありません。