FC2ブログ

海辺の町のビーズ屋さん

~海辺の町より~&~緑いっぱいの町より~ 毎日のちょっとしたステキを潮風にのせて♪    

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍剣花姫伝のお話

0   0

こんにちわ
真冬の強風はどこへ行ったのか・・・
ここの所、とても穏やかな天気が続いて
家の中にいるとポカポカと春の陽気のような日差しです


さて、昨日 紹介した娘と一緒にハマっている
忍剣花百姫伝のお話ですが・・・。

まず作者は越水利江子さんという児童書を多く書かれている作家さんです。

ストーリーは
戦国乱世。五つある忍者の城の一つが
正体不明の軍勢により一夜にして落城してしまった。

その知らせを受けた八剣城(やつるぎじょう)主は
『八忍剣』を呼び寄せ探索を命じたが
八忍剣が留守の間に八剣城も正体不明の軍勢が現れ、八剣城も落城。

その時、八剣城の花百姫(かおひめ)は四歳で行方不明に。

十年後・・・花百姫は自分が八剣城の生き残りだったという
記憶を失っていたが、ある事から記憶が蘇り
八忍剣の霧矢(きりや)と遭い、忍剣を磨き
正体不明の軍勢の謎を解く旅にでる。

という忍者モノのファンタジーです。


そして表紙、挿絵として描かれているイラストも物語を
とっても盛り上げてくれます。

イラストをちょっと紹介します。

花百姫

  花百姫 
 姫としてでなく忍剣として、袴に刀といういでたち



霧矢

  八忍剣 霧矢


この本にハマっている もう1つの理由として
霧矢がカッコイイっていう事
娘は、ここのページの霧矢のセリフがカッコ良かったよ~
「え~そうなの?そうなの?早く読ませて」なんて
二人で盛り上がっています



機会あれば、みなさんもぜひ読んでみて下さいね。
花百姫ちゃんは可愛いし霧矢もカッコイイですよ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供の頃は本が嫌いな私だったので
母親と一緒に共有する本などもなかったし
私の母は完全なる手作り料理派なので
三度の食事の支度に追われ、本など読む時間もなかったのでは
そういう面で私は電化製品に囲まれ、楽な家事をして
娘と本を共有して楽しんだり
こうしてブログを書き込んだり・・・自由気ままな日々です。







==============================
1/15お弁当
かまぼこで可愛くなりました。


今日は可愛いイラストのかまぼこなどを入れて
見た目を可愛くしてありますが内容は特に変わった様子はなし
唐揚げ、りんごサラダ、冷凍えびシューマイ、野菜、ゆで玉子など。
ご飯は「青菜」のふりかけを混ぜ込んだものです。





       fujico

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umibenomachi.blog62.fc2.com/tb.php/131-1f89b1fd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。