海辺の町のビーズ屋さん

~海辺の町より~&~緑いっぱいの町より~ 毎日のちょっとしたステキを潮風にのせて♪    

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

2016.9月 家族、そして母のコト

0

暑い夏も過ぎ
秋の長雨・・・
9月も残り、わずかですね。

今月は次々と予定が入り込み
そして、我が家の生活が変わった事が
色々ありました。

まずは、ささやかですが
月初めに娘の誕生日がありました。

家族で揃っての食事など
行きたがらないお年頃・・・
特別な事はなく、過ぎてしまいましたが
誕生日のプレゼントとカードだけ渡しました。

リビングでカードを書いていたら
7月に誕生日だった息子が
「自分の時は、カードもらってない。」とすねていました(笑)

小さい時から、しっかりしていた娘なので
特にすごく心配という事はないけど
通勤が便利になるようにと
秋から1人暮らしする事になり
今月は、二回も不動産屋さんと物件探し(;'∀')

気に入って申し込みをしたら
すでに申し込みの人がいてダメだったり
間取りがいいかと思えば、予算が合わなかったり・・・
ネットで検索ばかりでした。私が(笑)

悩みに悩んで決めた物件の審査に通り
来月は娘のプチ引越しがあります。

不動産屋へ一緒に行ったり
来月は車を出してあげたり・・・
母親として、してあげれる事も
わずかとなりました。

チョコパンケーキ
娘と不動産屋さんに行く前に寄ったタリーズにて。



あと、私も生活に変化がありました。

週2回ですが
パートに行く事になり
まだ数回しか行ってないけど
バタバタしています。

年齢を重ねても
初めての環境は緊張しますし
仕事内容も初めての事ばかり。

何回も聞いたら悪いかと思うので
ノート持参でメモを取っていますが
間違えたら大変な仕事なので
「何回でも聞いて下さいね。」と
年下の先輩が教えてくれ、心強いです(*^_^*)





それから母ですが
申し込みを送付していた特養(老人ホーム)から
母と面接をしたいとの連絡があり
面接、聞き取り調査、特養での判定会を経て
めでたく(?)合格し
入所が決まり、今は特養で過ごしています。

(追記あり)



変化あり過ぎの9月・・・
でも、たくさんのご縁に恵まれたな~と
つくづく思いました。

娘が健康に育ってくれた事、
不動産屋さん、
私のパート先、
母の特養の件・・・
全てに感謝ですm(__)m

母を預ける事が出来て
精神的に本当に楽になったし
来月は爽やかな秋を、ゆっくり楽しみたいな~♪













緑いっぱいの町より fujico







ブログランキングに参加しています
↓バナーをクリックお願いします
クリックよろしく♪


いつも応援、本当にありがとうございます








母が入所した特養では
備え付けの家具などがないので
服を入れる衣装ケースを買いに行ったり・・・
思わぬ出費でしたが
母を預ける事が出来て、本当に良かったです。

本人は特養に入れて、良かったとも
なんとも思ってない様子ですけどね(-_-)

申し込みをするにも
始めは、どこも一緒だろうと思っていましたが
6月から妹と特養の見学に
あちこち行ってました。

やはり行ってみると『合う雰囲気』のようなものがあり
結局、13件も見学に行って
5件の特養に申し込みを送付したのが、8月。
そして今月になって、連絡があったので
待機期間がなく
本当に、本当に良かったです。

ここでケアマネから見学時のポイントを聞いたので
記しておきます。

・入所者の居住スペースの臭い

トイレの掃除、オムツ交換が頻繁にされてないと
臭います(-_-)

築年数によっては、清潔にしていても
臭う事もありますが
家族が面会に行って、あまりにも耐えきれないというのは
やはり避けた方が良いと思います。

・居住スペースの廊下などの
どっしりとしたソファの有無


自分で歩けるお年寄りでも
どっしりと深く腰掛けられるソファなどは
立つ時に介助が必要になります。

必要以上の介助をしないように
お年寄りをソファに座らせたままにしている施設もあるようです。

調度品など

築年数によって、備え付けの家具や
共用で使う場所などの痛みなど
有料ホームではないので
次々と買い替える事が出来なくても
修繕してあったりすれば
入所者の事を考えているんだな~と感じます。


あとは私が感じた点は
お風呂場での見学で
使用済みのタオル入れがなく
あちこちにタオルが、引っ掛けてあり乱雑で
お風呂に窓があるのに
カビ臭かったりした所もありました。

どこも同じような代金なのに
これはないだろう~て思う所もありました。

介護する職員が少ないのは
わかりますが
やはり、対応が明るく清潔な所が感じ良いですよね。

たまたま、母が入所した所は
築2年で新しく
最新の設備ですし
特養では珍しく、毎日レクレーションをしているそうです。
あとセラピー犬も、時々来てくれたりするようです。

母は寝て過ごしていたいと思うけど
私と妹は、少しでも楽しみがあり笑顔で過ごしてくれたらな~と思います。

でも「延命治療はしません」。と意思表示しておきました(;'∀')

特養の入所は、本当にタイミングだそうです。
本当に『縁』があって良かったです。



長々と読んでくれ
ありがとうございますm(__)m











Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。