海辺の町のビーズ屋さん

~海辺の町より~&~緑いっぱいの町より~ 毎日のちょっとしたステキを潮風にのせて♪    

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

角材の続きと、25年目のお色直し(^-^;

0

前回の記事の続きで
天板につけるのに
買って来た角材。

そのままでもいいんですが
白のペンキが余っているし
無難に壁と同じ色で塗る事に・・・。

白に!

サ~と塗るだけで
とっても爽やかな感じ

速乾性のあるペンキだけど
梅雨で湿度高いせいか
エアコンつけてても
少し乾きが遅いので
一面を塗って、しばらく時間を置く事に。

何時間も時間を置くわけでもないけど
ハケなどを、そのままにしておくと
固まってしまうので
どうしよう?と部屋を見渡すと・・・

リビング隣の和室に
あまり合っていないパインのチェスト

パインのチェスト

結婚して、少ししてから
神戸のアクタスで買ったもの。
かれこれ25年

結婚した当時はカントリー全盛期

気に入ってはいたけど
所々にある木の節を虫と間違えてしまう時もあったりして



横着

引き出しの中身を出さずに
1段づつ、白のペンキを塗って・・・
角材の方の続きをして・・・を
繰り返して

一応、完成(^-^;

下地剤を塗らなかったので
3度塗りで、真っ白にお色直し~
(なんだかんだと日が暮れている)

角材のペンキ塗りだけのつもりが
大がかりに・・・(笑)

ますます和室に不似合なチェストになったけど
結婚25年過ぎ、チェストだけ
とっても若返った気がします(^-^;
(私も若返りたいっっっ)


そして、角材の方は・・・
翌朝になって

なんか全部が白というのが
つまらないような気がして
黒に変更~

白から黒へ!

炭?

炭のような感じもするけど

金具

こんな風に取り付けます

こんな金具を
角材と天板になる板にネジ止めします。

と、と、途中で
ネジが足りなくなった

なんか
いつもこんな感じで抜けている

次回、完成・・・している・・・かな?



チェストの取っ手は
10数年前ぐらいに
夏休みで海辺の町から実家に戻ってた時に行った
雑貨屋さんで
引き出しが4段のつもりで
買って帰って来たんですが
1段分が足りなかったのです。

いつも抜けてます(笑)











緑いっぱいの町より fujico











ブログランキングに参加しています
↓バナーをクリックお願いします
クリックよろしく♪


いつも応援、本当にありがとうございます





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。