海辺の町のビーズ屋さん

~海辺の町より~&~緑いっぱいの町より~ 毎日のちょっとしたステキを潮風にのせて♪    

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スイセン

0   0

凛とした花と言うと思い浮かべてしまうのが この花です。

スイセン・・・
すくっと伸びた茎が背筋をピンと伸ばした姿と重なります。

私はフワフワやわらかな花が好きなので
キリリとした面持ちのスイセンは
近寄りがたい気がして少し苦手です。

さて、ここからは『花屋さんからのメッセージ 2月の花』より
スイセンにまつわるギリシャ神話のお話をしましょうか。

『花屋さんからのメッセージ 2月の花』


スイセンにまつわる話



たぐいまれな美貌の持ち主 ナルキッソス(ナルシストの語源)は
森のニンフの憧れの的。
中でもエコーは彼に恋焦がれるが
振り向いてもらえず
恋にやつれ果て ついには声だけのこだまとなってしまう。

彼女を哀れんだ愛の女神ビーナスが
キューピッドの恋の矢を
思い上がった この若者に放ち
水辺に降りた若者は水面に映った自分の顔に恋します。
食事もせずに見とれているうちに
やせ衰えて死んでしまう・・・。
そして そこには清らかな白い花 スイセンが咲き乱れた。



なんだかスイセンに似合う影のある
お話だと思いません?

私 知らなかったのですが
スイセンの球根には毒があるらしいです。
毒とは無縁の清らかなイメージがあったので ちょっと以外です。

英名   harcissus
花言葉 ナルキッソス伝説より「自己愛」「自己主義」


スイセンのポストカード








            yoko




ブログランキングに参加しています。
下のタグをクリックよろしくお願いいたします
クリックよろしく♪


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umibenomachi.blog62.fc2.com/tb.php/536-d1e536c4
該当の記事は見つかりませんでした。