海辺の町のビーズ屋さん

~海辺の町より~&~緑いっぱいの町より~ 毎日のちょっとしたステキを潮風にのせて♪    

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

一人旅(?)

0   0

今日は大阪の銀行に用事があって
出掛けて来ました

大阪に住んでいた十数年前・・・。
お店なんかも変わっているだろうけど
右や左ぐらいは分かるし
銀行は、そこにあるはずだった

大阪に住んでいらっしゃる方は分かると思いますが
阪急百貨店と阪神百貨店が向かい合って建っているので
分かりやすい街だと私は思います。

地下に入ると、ちょっと迷子になりそうだったので
JR大阪を出て、南北に分かれている
歩道橋を歩いて目的地へ。



しかし・・・・


目的の銀行は見当たらず
十数年前の記憶を辿って、ボチボチ歩いてみたが
銀行はない・・・。


それまでは記憶違いかな?と歩いていたので
焦ってもいなかったけど
目的の銀行がないと分かった途端に
真っ白

仕事中だと知りながらも
主人にを送ってみる。

「知らない。」という返信


『どうしよう・・・。』 そんな事を考えていたら

よそのおばちゃんに「阪急はどこですか?」と訪ねられ
プチパニックになっている私に
そんな事、聞くな~て感じなんだけど
まぁ、それはそれで教えてあげました


よく歩いていた阪急や阪神、ナビオ、阪急三番街は
あまり変わっていないのが救い

それに、ふと見上げると
曽根崎警察署が建っている・・・。

交番でなく警察署に場所を尋ねるのも
なんとなく気がひけて
系列の銀行があったので入ってみた。

さすが大阪

海辺の町の銀行は
ワンフロアに窓口とだけなのに
大阪は1Fはずら~と
そして窓口はB1にあるようで
下りのエスカレーターを降りる。
その窓口があるフロアも、すごく広くてビックリ

案内の女の人に聞いてみたら
私が行きたかった銀行が入ったビルが
建て替えで、銀行は移転したとの事。

私の記憶は合っていました


あ~ 良かった

そして銀行での用事も無事に終わり
JR大阪駅に向かう途中
阪急電車乗り場の近くを通りかかりました。

結婚してすぐに住んでいた町は
阪急電車沿いだったので懐かしさも。

1つの街で「大阪」と「梅田」という2つの名前があるのにも
なじめずにいた当時の私でした。

予定より遅くなってしまったけど
ちょこっとお店を覗いて慌てて帰り
海辺の町の駅に着いた時の安堵感

なんにもない海辺の町だけど、やっぱり安心します







         fujico




ブログランキングに参加しています。
いつも応援、本当にありがとうございます
クリックよろしく♪



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umibenomachi.blog62.fc2.com/tb.php/772-63076933
該当の記事は見つかりませんでした。